2012年09月13日

力のない正義は無力

力のない正義は無力」という言葉を作ったのは
空手家の故・大山倍達氏かと思っていました。

が、実はフランスの哲学者パスカルの言葉だったようです。

力正のない義は無力であり、正義のない力は暴力である
というものを見つけました。

そう言われてみると空手家の故・大山倍達氏の言葉は
少しだけ違いますね、「力のなき正義は無能」だった気が・・・

空手家の故・大山倍達氏もパスカルを読んでいたのか、
それとも実環境から得た言葉なのか・・・・
恐らく両方でしょうね。



パンセ (中公文庫)
posted by ばいかる at 09:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEO 対策テンプレート