2012年10月10日

岡田兵右衛門

岡田兵右衛門という人物、徳川三代将軍家光の時代、
越後藩の人。

蝦夷地に船で商売に出かけて行く途中、嵐(台風)に
遭遇し、明の時代の中国に漂着して捕まったらしいが
どのようにしてなのか詳細は不明だが、日本に戻れたらしい。

なぜなら、尋問?した記録が残っているから・・・・

⇒ 常識はずれの大資産家
posted by ばいかる at 22:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする