2019年07月27日

粗にして野だが卑ではない 城山三郎

石田禮助生涯
粗にして野だが卑ではない

城山三郎





第五代国鉄総裁石田礼助は、総裁在任中に
勲一等を贈るといわれ、

「おれはマンキー(山猿)だよ。
マンキーが勲章下げた姿見られるか。
見られやせんよ」

と言って固辞した。

国鉄総裁になり、はじめて国会へ呼ばれたとき、
石田は代議士たちを前に自己紹介した。

粗にして野だが卑ではないつもり」。

石田は長い生涯を、ほぼその言葉通りに生きた。

三井物産に35年間在職し、華々しい業績をあげた後、
78歳で財界人から初めて国鉄総裁になった
ヤングソルジャー"。

明治人の一徹さと30年に及ぶ海外生活で
培われた合理主義から“卑ではない"ほんものの
人間の堂々たる人生を著者は克明な取材と温かな視線で描いた。

ベストセラー作品の待望の文庫化。


● 運転免許 神奈川

● 先天梅毒(胎児に感染する梅毒)が増加!

posted by ばいかる at 06:04| 本 / 雑誌 / マンガ / アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする